pagetop
Asian Disaster Reduction Center(ADRC)

アジアにおける防災関係者の
人材の交流を含む
多国間の防災能力向上のための
ネットワークづくりを進めています。

最新災害情報

2023年01月21日 インドネシア 洪水 インドネシアの災害当局によると、2023年1月21日の大雨の後、スマトラ島の地域で深刻な洪水と地すべりが発生した。1月24日現在、約10万人、15,000棟の家屋が被害を受けている。3名の死亡が報告されている。 2023年01月03日 アメリカ合衆国 暴風、洪水 この数週間で少なくとも17人が死亡した一連の暴風雨により、アメリカ・カリフォルニア州の一部で大雨が続き、さらなる洪水の恐れがあるため、米国では数千人に避難命令が発令されている。 2023年01月02日 フィリピン 洪水 フィリピン国家災害リスク軽減管理評議会(NDRRMC)によると、2023年1月2日から、低気圧、北東モンスーン、シアーラインの複合作用により、フィリピンの複数の地域で影響が出ている。洪水、地すべり、竜巻・強風など、合計1,023件の関連事象が報告されている。 2022年12月23日 フィリピン 洪水 フィリピン国家災害リスク軽減管理評議会(NDRRMC)によると、2022年12月23日頃からシアーラインの暴風と低気圧の谷の複合作用により、洪水や地すべりなどの被害が広範囲に及んでいると報告されている。 2022年12月22日 アメリカ合衆国 寒波 2022年12月22日以降、アメリカ北部(特にサウスダコタ州)と太平洋岸北西部地域(特にオレゴン州、ワシントン州、アイダホ州)では、大雪と爆弾低気圧による被害が発生し、(特に雪による)死傷者や被害が多発している。

What’s new

TunamiDay
出版物情報2022年12月09日
NEW! [年次報告書]アジア防災センター年次報告書2021(英語)

>>詳しくはこちら

出版物情報2022年12月09日
NEW! [データブック] 自然災害データブック 2021年度版 (英語版のみ)

>>詳しくはこちら

イベント情報2022年10月22日
NEW! HAT神戸で開催されるぼうさいこくたい2022のサイドイベントとして、ADRCは10月22日(土)15:30~「在日外国人が見た日本と外国の防災の違い~違いを知ることから始める防災協力~」を開催しました。発表資料のダウンロードが可能です。ワークショップの動画も視聴可能です(11/22まで)

>>詳しくはこちら

イベント情報2022年09月21日
NEW! アジア防災センターはアジア太平洋防災閣僚会合のパートナーイベントを2022年9月21日に実施しました。

>>詳しくはこちら

お知らせ2022年12月01日
【募集は締め切りました。】(一財)アジア防災センター 契約職員(2023年4月1日より任用)を募集します。詳細はこちらよりご確認ください。「締め切りが2023年1月25日に延長されました。」

>>詳しくはこちら

ADRCの想い

アジア防災センターは1998年に兵庫県神戸市において設立されました。
そのミッションは、メンバー国の防災能力の強化、人々が安心して暮らせる地域づくり、持続可能な開発を可能にする社会づくりです。
アジア防災センターでは、このため、さまざまな防災能力向上のための事業を展開し、アジアにおける防災関係者の人材の交流を含む多国間の防災能力向上のためのネットワークづくりを進めています。

詳しく見る

メンバー国防災情報

メンバー国及びアドバイザー国の防災情報を取りまとめたカントリーレポートや、その他の防災関連情報を公開しています。

詳しく見る

ADRCの活動

  • 防災情報の
    共有

    災害に学び、
    情報を活かす

    詳しく見る
  • 人材
    育成

    防災力の向上は
    人づくりから

    詳しく見る
  • コミュニティの
    防災活動

    効果的な防災にはコミュニティ
    住民の防災力向上が不可欠

    詳しく見る

ADRCのプロジェクト報告