pagetop
Asian Disaster Reduction Center(ADRC)

アジアにおける防災関係者の
人材の交流を含む
多国間の防災能力向上のための
ネットワークづくりを進めています。

最新災害情報

2024年05月24日 パプアニューギニア 地すべり 2024年5月24日金曜日未明、パプアニューギニア北部の人里離れた村で大規模な地すべりが発生し、数十棟の家屋が倒壊し、多くの家族が生き埋めになり、数百人が死亡した恐れがあると住民が伝えた。 2024年05月17日 アフガニスタン 洪水 2024年5月17日(金)にアフガニスタン中部で発生した大雨と洪水により、少なくとも50人が死亡した。中部Ghor州の当局によると、州都Feroz-Kohでは2,000棟の家屋が全壊、4,000棟が一部損壊、2,000以上の商店が水没している。 2024年05月12日 ベトナム 2024年5月12日から13日にかけて、雷雨、竜巻、強風を伴う大雨がベトナムのラオカイ省、イエンバイ省、タイグエン省、フート省、クアンニン省、ハノイ省を襲い、深刻な気象災害や地すべりが発生し、死傷者や被害が出ている模様である。 2024年05月11日 インドネシア 鉄砲水 2024年5月11日土曜日の夕刻、西スマトラ地域を冷たい溶岩による鉄砲水が襲った。この洪水はマラピ山の上流域で降った強い雨によって引き起こされた。本災害により、Agam地区、Tanah Datar地区、Padang Panjang地区、Padang Pariaman地区を含む4つの地区が大きな被害を受けた。2024年5月12日日曜日21時現在(インドネシア西部標準時)、この災害による犠牲者数は37人に上った。 2024年05月10日 スリランカ 洪水 2024年5月10日以来、大雨、強風、雷雨、落雷がスリランカの大部分に影響を与え、気象関連災害が発生し、死傷者や被害をもたらしている。災害管理センター(DMC)の報告によると、5月23日現在、死者4人、負傷者10人、損壊家屋約1,000棟、被災者総数約34,000人となっている。

What’s new

TunamiDay
出版物情報2024年01月04日
NEW!令和6年能登半島地震の概要情報(英語版)を取りまとめました。

>>詳しくはこちら

出版物情報2023年10月12日
NEW! [年次報告書]アジア防災センター年次報告書2022(英語)

>>詳しくはこちら

イベント情報2023年11月20日
NEW!アジア防災センターは、2023年11月15日に「2023年度オンライン津波セミナー」を開催しました。

>>詳しくはこちら

イベント情報2023年09月25日
NEW!アジア防災センターは兵庫県からの補助金を受け、2023年トルコ・シリア地震が発生したトルコの被災地において学校の現状に関する調査を行いました。

>>詳しくはこちら

お知らせ2023年06月29日
NEW! 「えるぼし」認定の取得を目指し、「一般財団法人アジア防災センター行動計画」を策定しました。

>>詳しくはこちら

ADRCの想い

アジア防災センターは1998年に兵庫県神戸市において設立されました。
そのミッションは、メンバー国の防災能力の強化、人々が安心して暮らせる地域づくり、持続可能な開発を可能にする社会づくりです。
アジア防災センターでは、このため、さまざまな防災能力向上のための事業を展開し、アジアにおける防災関係者の人材の交流を含む多国間の防災能力向上のためのネットワークづくりを進めています。

詳しく見る

メンバー国防災情報

メンバー国及びアドバイザー国の防災情報を取りまとめたカントリーレポートや、その他の防災関連情報を公開しています。

詳しく見る

ADRCの活動

  • 防災情報の
    共有

    災害に学び、
    情報を活かす

    詳しく見る
  • 人材
    育成

    防災力の向上は
    人づくりから

    詳しく見る
  • コミュニティの
    防災活動

    効果的な防災にはコミュニティ
    住民の防災力向上が不可欠

    詳しく見る

ADRCのプロジェクト報告